2016年01月22日

看護師の私が自信喪失している理由

失恋のショックからなかなか立ち直れない看護師の私。
看護師としての失業保険をもらっても全くプラスマイナスでバランスしません。
あの時こうしていたら…とか、こうしてたら良かったとか…そんなことばかり考えています。
友達やお母さん、同僚の看護師たちに失恋から立ち直る方法ばかり聞いてしまうの。

「男を忘れるには新しい男が1番だよ!」
「旅行にたくさん行って癒された方がいい。」
「エステで女磨きしたり、何か趣味を見付けてみたらいいと思う!」
みんなのアドバイスはだいたいこんな感じです。

看護師の私はいろいろな事を試してみました。
でもね、どんな事をしていてもふと思い出してしまうの。
元彼との楽しかった思い出を…
思い出してツラくなってしまうのです。

お母さんに言われました。
「どんなに好きで愛していたとしてもいつかは忘れる事が出来るの。
人は忘れるように出来ているから…
だから大丈夫よ。
これで良かったのだと思える日が来るからね。」

本当に忘れる事なんて出来るのでしょうか?
私はすっかり自信がなくなってしまいました。
他の人を愛せるのか…
幸せに出来るのか…
また自分が傷付くのではないか…
相手を傷付けてしまうのではないか…
そんな事ばかりグルグル考えて深みにハマってしまうのです。
看護師の私が心の傷を癒すにはもう少し時間がかかりそうです。

2015年12月04日

要注意!

転職する時の面接ってやっぱり緊張するよね。
看護師の転職も、どうして前の病院を辞めるのか、辞めたのか…なんて質問されたらどうしようって思う人は多いはず。
やっぱり正直に全てを話して…って思うかもしれないけどそれはやめたほうがいい。
前の職場を悪く言うことはあまり好印象を抱かれないからねぇ。
かといってよくわからないような理由をつけるわけにもいかないから事前にしっかり練習しなきゃね。
前の病院をけなさない、相手が納得できる理由をしっかり話す。
これって結構大事なことだったりします。
相手がこれは嘘だって思う理由であっても職場をけなすようなことを言うよりは全然ましです!
もちろん前職場のことをあれこれ話してはいけません。

2015年10月21日

知識よりも大切なこと

大学受験をする人たちは今、追い込み真っ最中ですよね。
私は看護師という仕事を選んだから大学受験のような追い込みの経験はないけど
国家試験を受ける時は本当にドキドキでした。
あれだけ頑張った試験勉強、残念ながら実際に仕事をするようになったら何にも役立たなかったって感じ。
やっぱり実際に仕事をするっていうことは何もわからないところから少しずつ体で覚えていくんだよね。
看護師になろうと思っている人、何か自分の夢を持ってそれに向かっている人、知識を身につけることは大切なことだけどそれ以上に大切なものがあるってことに気づいて頑張ってほしいです。
知識だけの頭でっかちになってしまっても誰も受け入れてはくれません。
しっかりと多方面からいろんなことを考える力を養おう!

2015年03月15日

転職時の心構え

転職ってどんな職業でもどんな時でも大変なものだよね。
経験したことのある人には痛いほどその思いがわかると思います。
私は…実は経験有なんだよね。
当時は転職するっていう気持ちだけで必死だった気がします。
たぶんそんな気持ちって行動や表情に出てしまうものなんだなって今なら思えます。
看護師になっていろんな患者さんの笑顔を見ていてそんな簡単なことにやっと気づけた気がします。
自分の思いだけを前面に押し出してもダメなんだよね。
周囲のこともしっかり見て自分の気持ちも出して…とても難しいことだと思うけどそれを少しずつ身につけることが大切。
看護師の仕事はたくさんの患者さんのお世話をします。
特にそういうことが必要不可欠なことだと思います。

2014年12月26日

看護師が転職…

看護師が同じ看護師として他の病院への転職…結構そんなことを考えている人は多いんだよね。
もちろんその病院によって良い部分や悪い部分色々あると思うけどよっぽどひどい職場じゃない限りどこへ行っても同じだってことをしっかり理解しておかなきゃいけないと思うんだよね。
人間関係なんかでも100%いいところなんてありえない。
何かしら問題があったりするものです。
看護師が転職して別の病院の面接を…って時には必ずといっていいほど聞かれるのがどうして前の病院を退職したのか、あるいは退職するのか…。
ここでの答え方がとても重要だったりします。
前職の悪い部分を言ってしまうのは簡単だけどそれはマイナスにしかなりません。
だったら何を理由にするか…本当に難しいです。

2014年11月10日

転職、厳しい時代

今の世の中転職ってなかなか厳しいようですね。
私の知り合いが自営していた店を辞めて就職活動をしていたらしいけどなかなかいいところが見つからず結局家族のために水商売に入ったそうです。
確かに生活のためには何でも職を選んでいる場合ではないだろうけど一度水商売に入ってしまうとなかなか生活習慣を変えることってむずかしいから今後日中の仕事に再度転職って出来ないかもしれないね。
私は看護師の仕事を始めたころちょっとだけ夜のバイトをしてたことがあったんだけどやっぱり夜の仕事は大変でした…。
看護師で夜勤もあるけどそういうのと夜の店で働くのでは全然違うんだよね…。
決して水商売が悪いっていいたいわけじゃないんだけどやっぱりいろんなことを考えると先々が心配だよね…。
その後は、泌尿器科の看護師に転職し、現在に至ります。

2014年10月02日

「こびとづかん」出版社が…

一時期思いっきり流行っていた「こびとづかん」。
最近はめっきりグッズ販売を目にすることも少なくなってきたけどこのこびとづかんシリーズの書籍を販売していた長崎出版が破産したんだそうです。
今はこびとづかんシリーズの書籍はほかの出版会社が手がけているんだって。
看護師の院内研修の時にメモを片手にこびとのチャーム付ボールペンを持っている人結構多かったんだよね。
私もそんなこびとグッズを見てつい自分も買ったりしていたものです。
自分が大好きだったグッズと関係のある会社が倒産ってなんだかちょっとショックだよね。
だけどこの会社、近年はグループ会社をいくつも設立したり古着ショップを全国展開する企業を買収したり…と大きく飛躍しようとしていたみたいだから手を広げすぎてしまったのかもしれませんね…。

2014年08月21日

マックで料金ミス

日本マクドナルドでなんと、料金を高く取りすぎていた商品があるそうですよ。
なんでも全国で2583店、合計1万391件で金額にすると総額73万4149円もの過剰徴収らしいです。
夏季限定商品「豆腐ナゲット(4個)」「マックウィング」を今月18日から120円に値引きしているものの間違って150円で販売してしまったんだそう。
すでに販売終了している豆腐ナゲット(8個~12個)も通常価格で販売して結果的には逆に高い代金を徴収してしまったケースもあるとか。
購入者で値引きを知っていた人だったら清算時にスタッフに申し出たかもしれないけど知らなかったら…。
これって今更返金っていうのも出来ないし最悪だよね。
私は看護師という職業柄よく食事をマックで済ませることがあるけど今回挙げられている商品は購入することがないから全く関係ないんだけどね…。

2014年05月26日

看護師面接で…

実は私が看護師の面接を受けた時、なんとアルコールが入っていたんですよ。
といってもお酒を飲んでいたわけではないですよ。
結構緊張する面接の時、心配になるのが途中でお腹が痛くなってしまったらどうしよう…なんてこと。
で、私は小さな時からお腹が痛い時に母が梅酒を飲ませてくれていたんだけど面接当日、緊張で腹痛になったら…という思いから予防で梅酒を飲んで出かけたんです。
もちろん飲んだといってもお猪口に一杯程度ですよ。
薬として飲むだけなので。
別にそのくらいの量だから酔ってしまうこともなく、なんとなく安心してある程度緊張せずに面接を終えることが出来たんです。
みんなにおすすめできる方法ではないかもしれないけどそういう手もある…ってことかな。

2014年04月08日

イケメンが転職してくるよう祈るのみ

転職して老人ホームの配膳の仕事をしている私。
配膳の仕事をしているということは厨房も当然あります。

厨房で働いている調理師の中に同じ歳ぐらいの男性がいます。
その男性は優しそうで顔も結構タイプなんですよ。
普段はあまり話す機会も仲良くなるチャンスがありませんでした。

しかし先日、新年会があってとうとう喋るチャンスが訪れたのです!
ビールを注ぎにいくと見せ掛けて隣の席をゲットしました。
ちゃんと話すのは初めてだったのですが、イメージ通り気さくで優しい方でした。

ですが!もう彼女がいるって言われてしまいましたー!
長年付き合っている年下女性で来年には結婚しちゃうんですって…
羨ましい!早い失恋でした。
ガッカリし過ぎて、それを聞いてさっさと席を移動してしまった私です(笑)
私って分かりやすい性格ですね。

やっぱりね…老人ホームで働いている男性は競争率高いんですよ。

こうゆう時、男性が多い職場に転職したいなーって強く思います。

でも配膳の仕事も老人ホームにいるおじいちゃんやおばあちゃんも大好きだから辞めれないんですよね。
私が辞めてどこかへ転職しちゃったら絶対みんな落胆するでしょう。
その姿を想像するだけで私も寂しくなっちゃうんです。

私に出来ることはイケメンがこの老人ホームへ転職して来るよう祈るのみです!
そういえばこの間FPから転職してきたいというイケメンの履歴書が置いてあったな・・・・w
老人ホームでもFP求人とかはじめないかなww 老人の資産運用とか・・・ww
名古屋のFPの採用情報を検索したらなんかかなりイケメンは少ないように見えるから
もしその履歴書の彼が来たら本当に奇跡だな・・!!

カテゴリー

   
Powered by
Movable Type 3.38