2017年03月01日

髪のツヤ

髪の毛につやがなくて非常に困っていますが、探せば自分に合ったヘアケアものがあるかなってずっと探しています。
未だいいものに出逢えてないですが、ちょっとこれいいかも、なものはありました。

髪のツヤがなくなる原因には髪の水分量が大きく関係しています。
ヘアーカラーやパーマ、紫外線、生活習慣やストレス、洗浄力の強いシャンプー、
ドライヤーのかけすぎ、ヘアアイロンなど、
髪の水分量を減らす要因はたくさんありますよね。

ストレス、なんて、ない人の方が珍しいし。

髪の水分量が減ることで、全体的に髪の毛がパサパサとした状態になって、
くせ毛やうねりも出やすくなり、髪がまとまらなくなるので髪のツヤも無く見えます。

髪の水分量を守るには髪を痛めないことが大切。
髪のツヤを維持するためにも、髪にダメージを与えないようケアすることが必要なのですが、

そこで!
私が「これ、いいかも」だったのはバリ島で買ったオイルでした。
エリップスというもので、日本でも買えるみたいです。

エりップス、お勧めです。

2017年02月01日

手が黄色に。

この季節はミカンが美味しくて、1つ、また1つ、と食べてしまいますよね。
美味しいんだからしょうがない。

みかんは、果肉を包んでいる袋がビタミンCを保護しています。
みかんはその房と一緒に食べることで、
壊れやすい栄養素であるビタミンCがそっくり体に吸収されやすいのです。

みかんの酸味のもとであるクエン酸が代謝をよくするので、
疲労を回復して血液をきれいにし、胸やけもすっきりと解消しますよー。

特に胸焼けは、最近自分もよくするようになったのでみかんもっと食べなくては、
と思っているところです。

みかんの食べすぎで胸焼け起こしそうですが。。

を迎える時期は寒くて運動不足になりがちで、脂肪もたまりやすいので、
脂肪細胞をため込まないように、
また脂肪組織の中にたまった活性酸素を消去するためにも
一役かってくれるくだものですね。

積極的に食べたい!
美味しいし!

食べ過ぎで手(爪)が黄色くなってますーー。

2017年01月02日

手がごわつく!

お皿洗いはいつもしてるけど、時々、今日みたいにやけに手がごわつくときがあります。
これって何だろうー。

手荒れは自然に治ってしまうこともありますが、「忙しいし仕方ない」、「冬なんだから…」と放っておくと、
ガサガサしていたところがかゆみをともない、
しまいにはパックリヒビが入ってしまうこともありますよね。

その手前、みたいな感じで嫌だなー。
クリーム塗ってもなんだかごわつくんです。

手荒れとは、手や指の肌が乾燥して肌のバリア機能が低下、
あるいは破綻している状態です。

特に寒い冬は、皮膚の新陳代謝が低下したり汗をかく機会も少ないせいか、
バリア機能は万全ではありません。
その上、手の皮膚には皮脂を分泌する皮脂腺の分布が少ないため、
他の部分に比べると肌表面の角質層はダメージを受けやすい状態なのですって。

で、どうしたらいいのか?

今はうちにあるスクラブ入りのマッサージクリームでマッサージして、
保湿のものをよーく塗ってから寝ています。

昼間はどうしてもお茶飲んだりお昼を作ったりして、お水使いますからね。
お手伝いさんでも雇いたいわ。

2016年11月25日

気になる腹部のしこり

実は最近ちょっと気になることが…。
毎日必死に仕事ばかりしていた私だけど、へその右横辺りに
しこりがあるんだよね。
何年か前から触るとなんだかしこりみたいなのが…って思っていたんだけど
最近結構大きくなっている感じが。
べつに痛くもなく、ただ少しずつ成長しているよう。
看護師してるんだからもう少し病気について詳しく知っていたら…って思うけど
結局医者じゃないからそこまでよくはわからないんだよね…。
一度検査してもらおうとは思っているんだけど、その勇気がなかなか出てきません。
普段自分は健康にだけは自信がある!なんて思っている人、多いと思うけど
やっぱり定期健診は絶対に必要ですよ。
まずは自分の健康管理をしっかり出来てから…ですね。

2016年10月04日

不満があるからこそ転職したい

もし仮に転職するとしたら、どんな会社で働くのが良いのでしょうか?それは本人の価値観やライフスタイルに依存するため、一概にこういう会社が一番良いとは言えませんね。給料がいっぱいもらえて、休みが多くて、人間関係が良好で、自宅から近いというのが、みんなのイメージする最高の会社なのではないでしょうか?こんな最高の環境で働いている人は、ごく一部の人間だけです。ほとんどの人は、給料が少ない、休みが少ない、人間関係が悪い、自宅から遠いといった不満を抱えながら、会社で業務をこなしているだろうと思います。不満を抱えながら働く事はあまり良いとは言えませんよね?せっかくの人生を台無しにしているような気がしますが、あなたはどう思いますか?わたしの知り合いの福岡の獣医も求人を探していると言っていましたね。

現在、日本には、不満があるからこそ転職したいと願う人がたくさんいます。転職すればお給料が一気に増える可能性もありますし、休みも十分に取れるようになる可能性もあります。転職には様々な夢や希望が詰まっていますが、実際に転職して本当に夢や希望をゲットできるのかは、誰にも分かりません。未来が保証されていないという理由で、不満があっても、求人を探しもせずに現在の会社に留まる人は大勢います。

2016年08月31日

転職活動中です

8月は転職活動に没頭してました。
いろいろ探したが良い求人は見つからず、お盆を過ぎてしまいました。

そんな時に、看護師仲間の友人に良い情報を教わった。
それは看護師専門の転職エージェントのことだ!
なんとなくは知ってたけど、利用してませんでした。

でもよくよくサイトを見ると
いろいろとサービスがあり、細かいところまで看護師の転職サポートをしてくれるようです!
こんな良いサービスがあるんだったらもっと早く使うべきだった・・・。
情弱な自分を憎んだね(笑)

で早速登録をし、面談を行いました。
それが先週の話。
あっという間に条件にあう求人を紹介されました。
コンサルタントさんもおそらくこの中から決まるでしょうとのこと。

早く転職先決めて旅行に行きたい・・・。
もう8月は終わるけどね( ;∀;)

2016年01月22日

看護師の私が自信喪失している理由

失恋のショックからなかなか立ち直れない看護師の私。
看護師としての失業保険をもらっても全くプラスマイナスでバランスしません。
あの時こうしていたら…とか、こうしてたら良かったとか…そんなことばかり考えています。
友達やお母さん、同僚の看護師たちに失恋から立ち直る方法ばかり聞いてしまうの。

「男を忘れるには新しい男が1番だよ!」
「旅行にたくさん行って癒された方がいい。」
「エステで女磨きしたり、何か趣味を見付けてみたらいいと思う!」
みんなのアドバイスはだいたいこんな感じです。

看護師の私はいろいろな事を試してみました。
でもね、どんな事をしていてもふと思い出してしまうの。
元彼との楽しかった思い出を…
思い出してツラくなってしまうのです。

お母さんに言われました。
「どんなに好きで愛していたとしてもいつかは忘れる事が出来るの。
人は忘れるように出来ているから…
だから大丈夫よ。
これで良かったのだと思える日が来るからね。」

本当に忘れる事なんて出来るのでしょうか?
私はすっかり自信がなくなってしまいました。
他の人を愛せるのか…
幸せに出来るのか…
また自分が傷付くのではないか…
相手を傷付けてしまうのではないか…
そんな事ばかりグルグル考えて深みにハマってしまうのです。
看護師の私が心の傷を癒すにはもう少し時間がかかりそうです。

2015年12月04日

要注意!

転職する時の面接ってやっぱり緊張するよね。
看護師の転職も、どうして前の病院を辞めるのか、辞めたのか…なんて質問されたらどうしようって思う人は多いはず。
やっぱり正直に全てを話して…って思うかもしれないけどそれはやめたほうがいい。
前の職場を悪く言うことはあまり好印象を抱かれないからねぇ。
かといってよくわからないような理由をつけるわけにもいかないから事前にしっかり練習しなきゃね。
前の病院をけなさない、相手が納得できる理由をしっかり話す。
これって結構大事なことだったりします。
相手がこれは嘘だって思う理由であっても職場をけなすようなことを言うよりは全然ましです!
もちろん前職場のことをあれこれ話してはいけません。

2015年10月21日

知識よりも大切なこと

大学受験をする人たちは今、追い込み真っ最中ですよね。
私は看護師という仕事を選んだから大学受験のような追い込みの経験はないけど
国家試験を受ける時は本当にドキドキでした。
あれだけ頑張った試験勉強、残念ながら実際に仕事をするようになったら何にも役立たなかったって感じ。
やっぱり実際に仕事をするっていうことは何もわからないところから少しずつ体で覚えていくんだよね。
看護師になろうと思っている人、何か自分の夢を持ってそれに向かっている人、知識を身につけることは大切なことだけどそれ以上に大切なものがあるってことに気づいて頑張ってほしいです。
知識だけの頭でっかちになってしまっても誰も受け入れてはくれません。
しっかりと多方面からいろんなことを考える力を養おう!

2015年03月15日

転職時の心構え

転職ってどんな職業でもどんな時でも大変なものだよね。
経験したことのある人には痛いほどその思いがわかると思います。
私は…実は経験有なんだよね。
当時は転職するっていう気持ちだけで必死だった気がします。
たぶんそんな気持ちって行動や表情に出てしまうものなんだなって今なら思えます。
看護師になっていろんな患者さんの笑顔を見ていてそんな簡単なことにやっと気づけた気がします。
自分の思いだけを前面に押し出してもダメなんだよね。
周囲のこともしっかり見て自分の気持ちも出して…とても難しいことだと思うけどそれを少しずつ身につけることが大切。
看護師の仕事はたくさんの患者さんのお世話をします。
特にそういうことが必要不可欠なことだと思います。

カテゴリー

   
Powered by
Movable Type 3.38