« 外国人の食レポ | メイン | ビザ却下 »

生活保護

拉致被害者の方には、当初、国からお金が出ていましたね。
あれを生活保護といえるのかどうかはさておいて、出ていました。
年金ももらえるようにしてきうれたそうで、けっこうな待遇ではないかと、いじわるではなく思います。

被害者又は被害者の配偶者等が帰国等してから落着き先での滞在を開始するまでの間の費用(交通費、食費、宿泊費、医療費等)についても、国が負担する。

という法律が出来たそうです。ほうりつ、っていうのはおおげさかもですが。

また、北朝鮮にとどまった被害者の配偶者等がいる場合、
当該親族が本邦で治療・医療を受けることを希望する場合の費用について、国が支援します。

国籍も取得できます。
拉致された人たちはもとより日本人だけど、
その家族は、、、ってことでしょうね。

税金からまかなわれていあmすが、これは文句がいえないところ。

生活保護って、そういうことじゃないので、
本当の生活保護をもらってる人からしたら、
(長年あちらにいた、ってことは抜きにして)
羨ましいんじゃないかなって思う。

今は、国に頼らないで生活してる人も出てきてるみたいですけどね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fr-dawson.com/mt3/mt-tb.cgi/60

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年01月02日 22:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「外国人の食レポ」です。

次の投稿は「ビザ却下」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38