« スーザン | メイン | 枕が・・・ »

拘束された人

トルコにて身柄が確認された、ガイコクで拘束されてた日本人、、、無事帰国してよかったです。
さてこの人、あまり英語がうまくない。
スペルの間違いもあって、これでジャーナリストか、、って思いはしたけど、
逆に安心した部分もあるし、アン素因した人もある意味いると思います。

世界をまわっているバックパッカーも(日本人)、皆さん英語が出来るかって、
そんなことはまったくない。
むしろ、そんなことはどうでもいい。
この人のことを言いたいんではなくて、皆、英語・英語って言いすぎなのでそこを言いたいんです。
なんとか意志が通じたらなんとかなります、
別にスムーズに話ができるから世界を回れるのではない。
そこをどうか分かってほしくて。

自分も、世界で出会った日本人バックパッカーで、英語の上手な人って、、
「いない」といってもいいくらい、本当です。
なんとか会話ができる程度、です、それすら怪しい人もいる、でも旅行はできます。
かえってその方が楽しいのかもです。
会話が目的な人は積極的に話しかけていたら上達すると思います。
少なくとも相手の言ってる事はわかるようになる。

さて英語の話はさておいて、ジャーナリストの拘束事件、
国民は心配もしてましたが、どうして行ったのだ、という疑問もあります。
身代金を払ったのは日本ではなさそうだけど、、こんなことないようにしてほしいですね。
危険なところへは行ってはいけないのだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.fr-dawson.com/mt3/mt-tb.cgi/74

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年03月01日 17:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「スーザン」です。

次の投稿は「枕が・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38